新宿三井ビルクリニック

文字サイズ

お知らせ

新型コロウイルス感染拡大防止のため、当クリニックの感染予防対策と受診者様へのお願い

当クリニックでは皆様が安心して外来受診・人間ドック・健康診断をご受診していただくため、下記のように感染対策に取り組んでおります。また受診者様におきましても下記の点ご理解ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

[施設内での取り組み]

  • 施設内での感染対策
    • クリニック入り口でのチェック
      すべての患者様に対し体温測定と手指の消毒を実施し、新型コロナウイルス感染に関する問診票[詳細]に記入していただき、体調や渡航歴・接触歴などの確認を徹底します。
    • 密集を防ぐために待合室の椅子などのソーシャルデイスタンスの確保
    • 施設入り口のドアの開放や換気装置による診察室や検査室・ロッカーなどの換気
    • 待合室の椅子・部屋のドアノブ・手すり・診察台・検査機器のアルコールや次亜塩素酸ナトリウムによる消毒
    • 飛沫感染が想定される場合(内視鏡検査時等)、医師、看護師や検査技師の手袋、ゴーグル、フェイスシールド、ガウンを着用した検査の実施
    • トイレの定期的な清掃・消毒
    • 待合室の雑誌なども感染防御ため撤去させていただいております。

    感染対策写真 感染対策写真 感染対策写真

  • 職員の感染対策
    • 職員全員の体調管理(平熱以上の発熱時は出勤停止)、常時マスク着用、検査前後の手指消毒の徹底
    • 全ての職員が感染防止に留意し、標準予防策を日常的に実践しています。

[受診者様へのお願い]

  • 可能でしたらご自宅で体温測定をしてからご受診ください。
    平熱より高い体温や咳・だるさ・味覚異常・嗅覚異常などの症状がある方は受診の前にお電話でご相談ください。
  • 院内ではマスクの着用をお願いいたします。(マスクはご自身でご用意ください。)
  • 来院時に検温とアルコール消毒液での手指消毒をお願いいたします。
  • ドックや検診受診者の方で当日の胸部レントゲン検査、もしくはCT検査にて新型コロナウイルス感染を疑う所見がある場合には、医師の判断により受診の中止(延期)をお願いする場合があります。
  • ドックや健康診断受診の方は受付時間厳守の上、密集、密接の防止にご協力をお願いいたします。
  • ドックや健康診断受診の方は換気しているため、肌寒い場合もあります。上に羽織れるものをご用意ください。

※ご受診いただく皆様に少しでもご安心いただけるようスタッフ一同、細心の注意の払ってお迎えさせていただきます。ご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

【新型コロナウイルス感染に関する問診票】

  • 風邪症状が持続している
  • 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする)、咳、全身倦怠感、下痢、吐き気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状がある
  • 過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)があった
  • 過去2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある)
  • 2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱を含む)との接触歴がある

※ 上記に該当する場合、外来受診の方は受診前にお電話でご相談ください。

※ 上記に該当する場合、人間ドック・健康診断の受診の方は受診をお控えください。また、人間ドック・健康診断受診の方で上記症状が続く場合、あるいは基礎疾患(持病)の症状に変化がある方は通院中の医療機関にご相談ください。

(2020年5月30日更新)